税理士がつくる、
税理士のためのデータベース

TAINS

判決・裁決・行政文書等の
役立つ情報の収録件数は合計47,861(2024年6月24日時点)

収録情報を見る
新規税理士登録者の方へ

TAINSとは

TAINSは、税務に関する判決・裁決・課税庁の内部文書や
関連する税務雑誌目次など、税理士業務に役立つ情報が収録されている
データベースの検索閲覧サービスです。

TAINSなら実務で直面する
こんなお悩みも解決できます

保守的な解釈に偏ってしまい、顧客のニーズに応えきれていない

注目度の高い判決には、税理士の視点で情報をまとめた要点が収録されています。当たり障りのない保守的な情報ではなく「他の税理士が判決をどのように見ているか」という生きた情報を読むことができます。

特殊・新しいケースのため、参考になる事例や解釈が見つけられない

TAINSに収録されている情報は、編集担当の税理士たちによって日々更新され、常に最新の状態が保たれています。

情報が膨大・または少なく、なかなか答えにたどり着けない

TAINSは、TAINSコード検索、TAINSキーワード検索、判決・裁決の日付からの検索など検索機能が充実しています。また判決・裁決には、本文をコンパクトにまとめた裁判官視点の「概要」や、税理士視点で解説した「要点」も収録しているため、短時間で争点・結論の理解が可能です。

TAINSの便利な機能

TAINSには最新の情報をいち早く入手出来る
様々な便利な機能が用意されています。

行政文書と相談事例を
簡単に検索

情報公開法による開示情報として取得した課税庁の内部資料や税理士会会員相談室への相談事例などの実務に役立つ情報に素早くアクセスできる新しい検索機能を追加

概要・要点

本文の重要な箇所をまとめた裁判官視点の「概要」と注目度の高い判決・裁決をまとめた税理士視点の「要点」を収録

最新情報が手に入る!

編集担当の税理士たちによって日々更新され、常に最新の状態が保たれ新しい事象に関する情報も、いち早く得ることが可能

横断検索が可能

TAINSで検索を行うと国税庁・国税不服審判所のホームページと、関連する税務雑誌目次・他社データベース内の情報も同時に検索!効率的に情報収集が可能

日本法令の
Japplic書式集が使い放題

株主総会議事録や、各種契約書・内容証明のひな形など、日本法令が提供する業務に役立つ書式集も使い放題。

入会のご案内

お知らせ

今週のTAINSメールニュース

TAINSメールニュース No.674 2024.06.20 発行(一社)日税連税法データベース
【1】今週のお知らせ
(1)≪横断検索≫第一法規「税務・会計データベース」
システムメンテナンスについて
下記の日時にてシステムメンテナンスを行います。
メンテナンス時間中もご利用いただけますが、サービスの瞬断や、画面の体裁
の崩れ等が発生することがあります。
また、Standardにおいては、メンテナンス時間中に保存された「ふせ
ん」「保存した本文」「保存した検索」、作成されたフォルダおよび「閲覧履歴」
「検索履歴」は、メンテナンス完了後にクリアされますので、ご注意ください。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
―記―
令和6年6月25日(火)午後6時~同10時
※メンテナンス時間は作業状況により短縮又は延長する可能性がございます。

(2)東京税理士会からご提供いただいた相談事例を収録しました。
「TAINSキーワード」に次のように入力します。
東京税理士会 ☆2024年06月収録分 ‥‥7件
(税法データベース編集室)
─────────────────────────────────────
【2】今週の判決等        (税法データベース編集室:市野瀬 啻子)
相続税で控除されなかった債務の免除益に所得税を課税するのは二重課税に!
(令06-01-25 東京高裁 認容・上告受理申立て Z888-2622)

亡甲の相続人である一審原告らは、亡甲の銀行債務を相続し、銀行との間で成
立していた一定額の分割金を支払った場合には残部について債務免除をするとの
裁判上の和解に基づき9億7370万円の債務免除を受け、その免除益を申告し
なかったところ、一時所得に該当するとして更正処分を受けました。一審原告ら
は、相続税の債務控除が認められないのに、債務免除益に所得税を課すのは所得
税法9条1項16号に反する二重課税として許されない旨主張しています。
東京高裁は、次のように判示して、原判決(Z888-2487・一部取消し)
を変更し、本件各処分の全部を取り消しました。

相続税法13条及び14条の規定の趣旨を踏まえれば、担税力を減殺させるも
のではないとして相続財産から控除されなかった相続債務が相続開始後に免除を
受けたからといって、これにより債務者に新たな担税力が生じるものと解するこ
とは相当でない。そうすると、相続人の免除益については、形式的には債務免除
を受けた時点で発生したものといえるとしても、所得税課税との関係では、潜在
的には相続により取得していたものとみることが可能であり、また、控除されな
かった債務に相当する部分の経済的価値と実質的に同一のものということができ
るから、特段の事情のない限り、これに所得税の課税をすることは、所得税法9
条1項16号に反するものとして許されないというべきである。
URL: https://app6.tains.org/search/detail/62831

TAINSに収録されている情報

豊富な収録情報の中から検索が可能です。

情報区分別の収録件数(2024年6月24日時点)

地裁

7,367 件

高裁

4,169 件

最高裁

2,335 件

地裁

6,254 件

基本通達

4,842 件

個別通達

2,178 件

措法通達

4,204 件

措個通達

393 件

評価通達

311 件

相談事例

12,851 件

行政文書

2,528 件

その他

429 件

その他検索可能な情報

国税庁

国税不服審判所

関連する雑誌目次

提携出版社

キャラクター紹介

タインズ博士

タインズ博士

消費税担当しょー君

消費税担当
しょー君

所得税担当ところ君

所得税担当
ところ君

法人税担当ほう君

法人税担当
ほう君

諸税担当もろ君

諸税担当
もろ君

相続税担当あいちゃん

相続税担当
あいちゃん

地方税担当ちーちゃん

地方税担当
ちーちゃん